「ほっ」と。キャンペーン

Athletic Trainer (ATC)の僕がNFL New England Patriotsでの日々を書き綴る日記です
by daretosoar
<   2010年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
家族、ボストンに来る。
金曜日の夜に約3時間遅れくらいで父母弟がボストンに到着。家に戻ってきたらもうすでに夜中の12時を過ぎてましたが予定通り次の日は6時には起きて活動開始。
土曜日は午前中にレッドソックスの本拠地であり現在メジャーリーグの中で一番古い球場であるFenway Parkのツアーに参加。開幕までもう少しだったけど残念ながら試合はみえず。
その後はNHLのBruinsの試合を見に。相手はCalgary Flamesでしたが5対0という大勝でした。たくさんゴールシーンも見れて乱闘も見えたし中々の試合でした。
その後Blueman group showを見に行きました。僕は2回目だったんですがそれでもかなり笑わせてもらいました。夜ごはんはアメリカのSushiを食べてもらいました。帰ってきたのはまたも夜中。で、次の日もすかさず早朝から活動開始。ペイトリオッツのスタジアムを見に行って、アメリカといえばウォールマートということで買い物に。でボストンに行ってボストン美術館で鑑賞。
ファニュエルホールでご飯食べて夜はNBA、Celticsの試合を見に。2試合続けてボストンのチームに勝ってほしかったですが、相手は強豪Spurs。CelticsもRondoのダブルクラッチなどで前半は接戦でしたが後半は点差を離されて結局73対94で負けてしまいました。でもSpurs側では28点とったGinobiliにDuncan、CelticsのほうはKGにPierceなどスター選手を見れて楽しかったです。

月曜日は僕は仕事があったので家族は近くのモールで買い物。ちょど雨も降ってたので良かったです。で、今日、火曜日の早朝に空港まで送っていって帰っていきました。
ちょっとでも楽しんでもらえたら何よりですね。
[PR]
by daretosoar | 2010-03-31 07:00
別れ
これは毎回書いてることなんですが、プロは別れがあまりにも突然すぎる。
例えば高校や大学で働いていたら普通は最終学年のシーズンが終わればお別れという時期がわかっているけど、プロだといつ別れがくるかわかりません。
一番仲が良かったというかケガをした時に僕がいつも担当していたので一番過ごした時間が圧倒的に長かった選手が急にいなくなったのでびっくりしました。ケガをしていたのでオフシーズン中もトリートメントに来ていたのでOff Season Workoutが始まる前に1週間ほどオフをもらって実家に帰っていて「じゃあまた来週ね」と言って別れたのが最後。そのまま帰ってきませんでした。せっかくだから今後も頑張ってねくらいは言いたかったのに。
華やかである一方、厳しいプロの世界ですね。

今日から数日ですが日本から両親と弟が遊びに来るのでアメリカを満喫していってもらいたいと思います。
[PR]
by daretosoar | 2010-03-27 08:40
vs. 片腕
前にOLの選手が肩をケガしていたことがあって冗談で「もし今の状況で片腕が使えなくて、僕がDLとしてラッシュしたら僕をとめれる?」って聞いたら「100%」と答えられました。
はっきり言って体格では圧倒的な差ですが、片腕使えなかったらそっちの方からいけば僕もスポーツやってたしさすがにいけるだろうって思ってました。

で、この前たまたま時間があったので、高校の時にアメフトをやっていたというインターンの子にパッドを持ってもらってその子をOLに見立ててラッシュしてみました。
・・・

200%無理です(^^;)

その子相手でも無理なのにNFLの選手相手でかなうはずがない!
ということで次の日にその選手に話したら「わかってくれただけで良いよ。ハハハ!」と笑われました。
さすがNFL
[PR]
by daretosoar | 2010-03-26 08:44
kettlebell&Heavy Rope
Clemsonの野球部は好調で現在17勝2敗でESPN/Coach Pollで全米ランク5位まで上がっています。

最近うちのリハビリではkettlebellに加えてHeavy Ropeをよく使っています。この2つは原始的で最近の最新機器に相反するものですが使い方によっては色々使える優れものです。例えばkettlebellのスイング系のエクササイズはposterior chainにはもってこいです。にリハビリだけでなくケガの予防にも使えるので皆さんも是非試してみてください。そんなに高くなく購入できるはずです。
[PR]
by daretosoar | 2010-03-25 09:32 | Athletic Training
Off Season Workoutプログラム(体験)
昨日のスケジュールでも書きましたが3グループあって最後の11時半からのグループは大体5人前後しかいないので今日は僕も参加させてもらいました。ウォームアップをした後はまずラダー。
その後3種類のコーンドリルをやります。一つ目はジグザグ系、二つ目は前後系、三つ目は四角系です。
ここまでは無難にこなしましたが、これをやった後にくる持久系が大変でした。
これは体のサイズ(ポジション別)で3グループにわかれて距離、タイムがかわります。僕は一番きついグループにはいってやりました。(体が小さめで体重も軽めのグループ)
60ヤード(約55m)を8秒で走り次のスタートまで30秒の休憩が入ります。これを10本で1セット。で、1セットが終わったら3分の休憩が入りもう1セット。計2セットなんですがこれがかなりきつい。
野球をやめてから6年以上経つので大分体力も落ちてますが、昔から基礎体力系だけは自信があったので何とかやりきりましたがさすがNFLの選手達は凄いなと思いました。
皆さんも一度体験してみてください。
[PR]
by daretosoar | 2010-03-24 07:10
スケジュール
Off season workoutの普通の日のスケジュールは8時半、10時、11時半と3グループが室内練習場でコンディショニングをします(約1時間)。選手達はどの時間帯に来ても良くてほとんどの選手は8時半か10時にきます。(それぞれ20人くらい)最後の11時半のグループは大抵5人前後となります。選手はそのコンディショニングと+午前中の空いた時間にウエートトレーニングをします。
水曜日は基本的に選手はオフで週4日のトレーニングになります。
僕達は大体夕方くらいには終わるのでその後はちょっと前から始めているP90Xをしてから帰宅するという感じです。
[PR]
by daretosoar | 2010-03-23 10:00
データ処理
最近はシーズン中ほど忙しくないとはいえ、後1カ月にせまったドラフトにむけてのデータ整理に追われています。Combine組の整理はかなり終わりましたがまだNon-Combine組があるので大変です。
Combine組はCombine中にATとドクターが行ってケガの状態をチェックしてきているのでそのデータを元にやるわけですが、Non-Combine組はあるウェブサイトで大学のアメフト選手全員のケガのデータを検索できるのでそこにいってペイトリオッツが興味ある選手一人一人検索してケガをリストアップしてランクをつけるわけです。それも学校によってしっかり記録してくれているところもあれば、適当にやってるところもありそこから正確な判断をするのは結構大変です。
まあこれがドラフトで成功する手助けになれば苦労も報われるっていうことになるんですが、どうなることやら。
[PR]
by daretosoar | 2010-03-22 09:10
Boston Symphony Orchestra
今日はあまりにも良い天気でした。3月のボストンなのに半袖でもいけるくらいでこんな日に外に出ない手はないとボストンに行き、港で海を眺めながら読書してました。ボストンの港を見てると何百年か前にヨーロッパから渡ってきた人達が見ていた景色かーと思うと何とも言えない気分になりますが、ぱっと後ろを振り返ると巨大なビル群が立ち並び、そのコントラストになんだか変な気持になります。

夜はBoston Symphony Orchestra(ボストン交響楽団)を聞きに行ってきました。昔「ミュージックオブハート」という実話映画に影響されてニューヨークのカーネギーホールには行ったことあったんですが、本格的なオーケストラは初めてかな!?日本でボストン交響楽団といえば前音楽監督だった小澤征爾さんではないでしょうか。ボストン交響楽団はアメリカでもBig Fiveと呼ばれる5大オーケストラの一つである有名な楽団です。
今日はMendelssohnの「A midsummer night's dream」でした。この中のWedding Marchは結婚式といえばこの曲というほど誰もが知ってる有名な曲です。これを聞いてる時、昼に港で本読んでる時に目の前に大きな船がとまっていてそこで盛大な結婚式をしていたのを思い出し今日はそういう日なのかななんて思ってました(^^;)
最近どれだけテレビの映像が綺麗になってサウンドシステムも発達しているとはいえやっぱり、楽器の音が直接鼓膜に響くのには勝てないなと思います。スポーツにしてもそうですがやっぱり生のだいごみに勝てるものはないなと。演奏中はダメなので始まる前にパチリと
b0174954_11593729.jpg


バスケのほうは何とシーズンを通して2敗(32勝)しかしていない全米ランク1位で優勝候補のKansasが2回戦で敗退という大波乱。2シードVillanova、3シードNew Mexicoも負け、今年は本当に大波乱の年です。
[PR]
by daretosoar | 2010-03-21 11:59
人が見ていない時こそ
残念ながらClemsonは初戦で負けてしまいました。これで何年連続の一回戦負けなんでしょう?まあこのトーナメントに出場することすら難しいのでそれはすごいと思いますがこうも初戦で負けていては・・・
でも昨日に引き続き好試合が続いているのでかなり楽しんでいます。

さて日本では例えば高校や大学の野球部だとグランド整備をするのは普通選手たちです。アメリカだとコーチ達がすることもありますがシーズン中になると専門のグランド整備係の人が芝の手入れからすべてやってくれます。もちろんペイトリオッツにもそういう人たちがいます。うちは逆に試合するスタジアムは人工芝で練習場が芝なので主に練習場の手入れをしてくれています。うちも前は芝だったんですが、雪の降る環境の為に一度雪の中で試合とかすると芝がボロボロになり次の試合までに戻らない状況があるので人工芝に変えたそうです。現在NFLでは19チームが芝で12チームが人工芝のスタジアムで試合を行っています。
そんな中この前うちのアシスタントが整備係の人に会って話していたら「あのアジア人の子の名前何っていうの?彼は素晴らしい。今まで一度もフィールドを痛めるようなことをしたことがない。毎年ああいう子をもっと雇ってくれ。」と言ってたらしく教えてくれました。確かに昔から野球部としてグランド整備など普通の人よりは気を使うほうだとは思いますが、そんなに特別に意識していたわけではないんですが、そんなのを見てくれていてそうやって誉めてもらえるのはとても嬉しかったです。それと同時に本当に自分が気付かないようなことでも他人はよく見てるなと。もちろんこれは良い行いもそうですが、悪い行いにも言えることだと思います。だからこそいつどんな時でも手を抜かずにやることが大事だなと、普段からそのつもりでやっていますが、さらにそう思いました。
[PR]
by daretosoar | 2010-03-20 09:43
March Madness
が遂に開幕しました。ペイトリオッツでの話を書くのがこのブログですが、日本の夏の甲子園なみに熱いこのトーナメントの話をしないのはもったいないので我慢してください(^^;)
中でも今日、明日は全米各地で2日間32試合、参加全64チームが登場するので昼から夜までテレビにかじりっぱなしになります。
そして今日、いきなり大波乱の連続!!!ここまで荒れたトーナメントは見たことないですね。3シードのGeorgetownが14シードのOhioに負けたのを皮切りに上位シードが次々と負けました。2シードのVillanovaも勝ったものの15シードのRobert Morrisに3点差でからくも勝つという内容。
この一度負けたら終わりというトーナメントは何が起こるかわからない。最後まであきらめないから土壇場での大逆転など熱い試合が次から次へと見れるので楽しいです。明日はClemsonの試合があるので今日の流れで格下相手に初戦で負けないように頑張ってほしいものです。
[PR]
by daretosoar | 2010-03-19 11:26