Athletic Trainer (ATC)の僕がNFL New England Patriotsでの日々を書き綴る日記です
by daretosoar
<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
特権
ペイトリオッツのスタジアムに隣接してPatriot Placeという映画館やショップ、レストランなどが立ち並ぶ場所があります。そこにある映画館は僕が今まで行った映画館にはない特徴があります。それは席の一番後ろにこんな感じのVIP席があることです。
b0174954_6471637.jpg
まずチケットを買ったら普通の人とは違う入口から入り映画を見る部屋に入る前にバーや食事をするところがあり、映画中もボタン一つでオーダーをとりにきてくれて何とアルコールもOKなんです。イスは飛行機のファーストクラス的な感じでかなりナイス。まさか自分でお金払ってまでは行きませんが、ペイトリオッツの選手達はそこの映画館でいつでも何枚でもタダでチケットがもらえるので、行きたい時には仲の良い選手達に言えばいつでもいけるんです。で、昨日友達と「Cop Out」というコメディも見てきました。何と席に座っていたらたまたま前の席に座ったのがうちの選手で「これで夜ごはんでも食べな」とお小遣いまでいただいたのでタダ映画にタダビールにタダご飯をいただいて帰ってきました。
まあ映画自体はGreatじゃなくGoodって感じでしたが笑えましたし、これぞプロで働いている特権って感じで楽しんできました。
[PR]
by daretosoar | 2010-02-28 06:54
バンクーバーオリンピック
スポーツの祭典オリンピック中なのに一度も投稿してなかったのでここで。
開催地がカナダということであんまり時差にも悩まされずにというところですが、ここアメリカ東部とは3時間くらい時間が違うのでメインイベントを見ようと思うとかなり夜遅くまで見ないといけない感じです。
でも昨日は大学の後輩である真央ちゃんとミキティが出場するフィギュアスケートがあったので応援していました。金メダルがとれなかったのは残念でしたがすごいハイレベルなパフォーマンスで素晴らしい内容だったと思います。
いやあでも銀2、銅2っていうのはちょっと寂しいかな。周りはもちろんみんなアメリカ人だから「日本は何個金メダルとってるの?」って言われると小さくなってしまいます。ただでさえ今はトヨタの問題でも小さくなってるのに・・・
[PR]
by daretosoar | 2010-02-27 11:59
Functional Movement Screen
最近少しずつ知られてきたこのFMS。NFLのチームでも何チームか使っていて今年からCombineでも全選手に行うそうです。主にPre-participation screeningということで例えばシーズン前にphysical examと体力テストの間に使うというのが一般的でしょうか。FMSは7つのテストからなり、Deep Squat, Hurdle Step, In-Line Lunge, Shoulder Mobility, Active Straight Leg Raise, Trunk Stability Push-Up, Rotary Stabilityからなります。それぞれ3点満点(痛みがあれば0点)で点数をつけ21点満点になります。
うちのスタッフがこれを作る時に手伝ったということで話していたら、このテストを作る時に色々テストをしていて点数が14点以下だとケガが起こりやすいということがわかったそうです。(ちゃんとした論文とかではなく、あくまで経験でです。)そして面白いことにこれをつかっているコルツがその結果を知らずに独自の統計で14点以下にはケガ人が多いということを言っているそうです。

で、今日僕達もテストに慣れる為に自分たちでテストさせたり、させられたりしました。ちなみに僕は20点でかなり優秀な成績を収めました(^^)v
このテストをどうやって使うかはその人次第ですがInjury Preventionに役立ってくれれば良いですね。
[PR]
by daretosoar | 2010-02-26 08:51 | Athletic Training
ATRの雰囲気
今はオフシーズン中でほとんどの選手はいなくてケガをしている選手たちだけなので変化はありませんが、シーズン中はアスレチックトレーニングルームに来る選手達が次々と入れ替わるのでそれが学校みたいで面白かったです。
例えば4人のうち2人はケガしたて、2人はケガして2週間という状況だと、すぐに2人は復帰して抜けていきます。で、ケガしたての選手達は復帰にむけて近づいていくし、そこにまた新たにケガした選手が加わるという感じです。なのでまるで担任になった気分で卒業生を見送ったら新入生が入ってくる感じです。

生徒が変わればクラスの雰囲気も変わるという感じでアスレチックトレーニングルーム内でも週が変われば雰囲気も変わります。面白かったのはシーズン中に一度5人の選手がトリートメントしてて全員が同じ州から来ていたことでした(笑)最初は「俺達の州はだめだなあ」とかって話していたのにすぐに話題は超ローカルな話題になって盛り上がっていました。

若い選手が多い時もあればベテランの選手が多い時もあるし、すごいにぎやかになる時もあれば静かでリラックスしている時もあって中々面白いものです。
[PR]
by daretosoar | 2010-02-25 10:32
PRP
これはPlatelet-rich plasmaの略ですが、僕はペイトリオッツに来るまでは知らなかったtreatmentです。比較的新しいのであまり知らない方もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明を。

*********************************************
Platelets are components of red blood cells that cause blood to clot. The platelets release substances that are know as “growth factors” that lead to tissue healing as witnessed by anyone that has ever suffered from a cut on the skin. The growth factors have been shown to lead to the healing of tendons, something no other treatment can claim.
The process involves drawing the patient’s own blood and then removing the platelets from the blood and then injecting the concentrated platelets into the tendon. The concentrated platelets are termed PRP (platelet-rich plasma).

http://www.beaconortho.com/services_prp.htmより
*********************************************

要するに血液の中にある体を修復する物質を取り出してケガしている部分に戻すという感じです。まだ比較的新しいということもあってケガした選手みんなにどんどんやるっていうわけではないですが、靱帯を損傷した選手達に何回かやっていました。自分の血液を使うということで副作用はあんまりなく安全と言われていますが、まだまだわかってないことも多いのも事実です。
うちの選手達は比較的良い結果を得ているようですが、他の人でPRPを使っていてこんな感じだよという方いらっしゃいましたら是非教えてください。
[PR]
by daretosoar | 2010-02-24 12:48
Scouting Combine
今週はCombineがあるのでうちのスタッフも次から次へと開催地であるインディアナポリスに向かっています。Combineは日本の人にはなかなか馴染みがないと思いますがドラフト前に行われるドラフト候補生達が試される場所です。
僕は居残りで残っているケガをしている選手達のリハビリなどをすることになります。

僕達に主に関係あるのはドラフト候補生達の健康について。今までにどんなケガをしたことがあるかや、今ケガをしている選手だとそのケガが将来の選手生命に関わるかなどといった感じです。
候補生達はそれだけではなくコーチ達との面接があったり体力測定があったりします。

中でも一番注目される体力測定の内容は40ヤードダッシュ、ベンチプレス、垂直飛び、立ち幅跳び、3コーン・ドリル、シャトルランなどです。

このCombineの内容によっては評価があがってドラフトの指名順位があがったり、またその逆もありえるので候補生達にはすごく重要なアピールの場になっています。
[PR]
by daretosoar | 2010-02-23 07:42
時間配分
GAをしていたころは仕事もあるし勉強もあるしで忙しくて、「GAが終わって仕事だけになったらいっぱいやりたいことやって自分で勉強もして」なんて考えてましたが実際にそうなるとなんやかんやで全く勉強できてません。自分のやりたいことはやってのんびりしていますが。で、これではいかんということで最近また少し勉強を始めました。何とかコツコツと進めていきたいものです。

それに加えて今日はBostonで遊んできました。せっかくBostonの近くに住んでいるのだからということでまだ行ったことのなかった水族館へ。やっぱり生物の母は海ということで色々と楽しんできました。お姉さん説明のあと大勢のお客さんが見守る中ばんばん質問する子どもたちをみて日本だったら質問する子いるかななんて思いながらも色々勉強になりました。ATとして働いているとはいえATのことだけじゃなく幅広い色々なことを学べたらなあと思います。
[PR]
by daretosoar | 2010-02-22 13:48
飛行機の旅で思うこと
気付いたら昨年の8月から今年の2月まで7カ月連続で飛行機にのっています。このうち8月から1月まではチームの遠征だったので飛行機の中全員が知り合いという変な感じの旅でしたがこの前行ったアラスカ旅行では久しぶりに誰も知らない中飛行機に乗るという従来の感じでした。

これは飛行機に関わらず公共の乗り物など特にですが、僕が信じられないのが携帯電話でべらべらと喋る人。中には今から泊まるホテルの名前をだしたり、自分の電話番号を言ったりと「この人大丈夫?」なんて思ってしまいます。僕はアメリカの中なら多少人がいても日本語なら話ますがそれ以外は他人に会話の内容聞かれるのは嫌ですけどね。

飛行機に関わらずアメリカって隣に座ったりすると結構気軽に話したりすることが多いですが、僕はよく知らない話を知っているように話すのが苦手です。例えば周りから僕の知っている内容で(ケガの話とか、今ならNFLの話とか)間違っている話をしていると「この人何にも知らないな」と思ってしまうので、その逆が嫌なんです。そんな中僕の真後ろに座っていた人がやたら滑走路の話とか、ここの空港はこうだとか隣の人に話しているので「この人よくいろんなこと知ってるなあ。本当の話かなあ。」なんて空を飛んでる時にずっと聞いてて、到着した後どんな人だろうと思って後ろ見たらなんと制服をきちっと着たパイロットの方でした(笑)そりゃ詳しいわ。

僕が飛行機に乗る時に一つだけ常に思うのは、並ぶ順番。
飛行機に乗る時はだいたい赤ちゃん連れや体に障害のある人などを先にのせて、エリート会員の人達をのせてと続きます。ここまでは何の文句もありません。そして大体の航空会社は後ろのほうの席から何ブロックかにわけてのせていきます。35列より後ろの人、15列から35列の人、という感じで。これも先に後ろから乗せていけば通路をブロックしないですむからよりスムーズにいくと考えてのことでしょう。しかし問題はお客さん達です。僕だったら例えば34列目の席だったら15列から35列を呼ばれた時になるべく早く乗ろうとします。その枠の中で後ろのほうだから。または窓側の席だったら早めに乗ろうとします。通路側で先に乗ってしまったら後から窓側の席の人がきたら一回通路に立って他の人をブロックしないといけないから。こういうのは常識的な考えだと思うんですが、中にはそんなことは考えず我先にと乗り込もうとする人たちがいます。ただでさえ国内線は搭乗が30分前からなのにそんな自分勝手なことしてたら絶対に30分じゃ乗りこめません(さらにさらに最近は航空会社が荷物一つにつき余分な料金をとるようになったため皆の飛行機の中に持ち込む荷物の量の多いことといったらすごいです)。一度試しに時間を計ってみましたが、僕が一番最後に並んでみたらチケットをスキャンしてもらってから席に座るまでに20分以上かかっていました(150人乗りくらいの中型機で)。もちろんその飛行機の出発が少し遅れれば次の空港に着くのが少し遅れて、さらにそこを出発する飛行機が遅れてとだんだんと遅れてしまいます。もう少しみんなの視野が広がるともう少し暮らしやすくなるのになというのは山ほどありますが中々難しいですよね。
[PR]
by daretosoar | 2010-02-21 10:44
Hip exercise その3
さて旅行の為一時中断しましたが引き続きエクササイズの紹介をしたいと思います。

まずはサイドステップ
b0174954_7243648.jpg
b0174954_7244620.jpg


次はステップアップ。いつもはチューブを腰に巻いてResistanceをつけてやります。ステップの高さを高くしていけばより負荷がかかります。一番最後のトップの位置でしっかりと尻を引き締めるのが大事です。
b0174954_7264641.jpg
b0174954_7265863.jpg
b0174954_727830.jpg


最後はKettlebellを使ったエクササイズ。これも最後のトップのところでしっかりと尻を引き締めるのが大事です。あと下の位置から振り上げる時に腕の力で振り上げるのではなくて足からの力で振り上げるのが大事です。
b0174954_7302967.jpg
b0174954_7303888.jpg

[PR]
by daretosoar | 2010-02-20 07:31
P90X
アメリカの皆さんは知っていると思いますが日本でも有名なんですかね?
このホームエクササイズプログラム、シーズン中に別のインターンの子がやっていたんですが、僕はシーズン中はとてもじゃないけどやる気が起こらなくてやってなくてその子も途中でやめていたんです。しかし今はオフシーズンで時間もあるということで数日前から一緒に始めました。
その名の通り90日間のプログラムで食事のプログラムも入っているんですが、僕は特に体を鍛えようなんて気持ちはなくただ体を動かしたいだけなのでそこまではやっていませんがエクササイズは一緒にやっています。毎日エクササイズする部位があってそこを徹底的にいじめるという感じで、現在太もも周りと腕周りが相当な筋肉痛です(^^;)
けっこう上級者向けですがかなり良い運動になるので皆さんも時間がある人は試してみてください。
[PR]
by daretosoar | 2010-02-19 06:52