「ほっ」と。キャンペーン

Athletic Trainer (ATC)の僕がNFL New England Patriotsでの日々を書き綴る日記です
by daretosoar
<   2009年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2010 Pro Bowlメンバー発表
今日は2010 Pro Bowlの出場選手が発表されました。
先発メンバーではペイトリオッツからGuardのLogan MankinsとNTのVince Wilforkが選ばれ、補欠でQBのTom BradyとWRのWes Welkerが選ばれ全4選手が出場することになりました。
全チーム中一番多いのはNFCのミネソタ・バイキングスの8選手。

Pro Bowlとはアメフト版のオールスターで今まではスーパーボウルが終わった後にハワイでやっていたんですが、今年からスーパーボウルの1週間前にマイアミで行われることになりました。なのでスーパーボウルに出場することになったチームの選手はどうなるんだろうって感じですが。

最近めっきり寒くなったニューイングランドですが今週の試合はヒューストンで室内(開閉式)ということもあって練習も室内なので助かっています。
しかし明日で2009年も終わりって信じられないですね。まあカレンダー通りに動いている人達には関係あるけど、NFLのスケジュールで動いている僕らには年末年始という言葉など無縁なので、今までで一番あっけなく新年を迎えることになりそうです。
[PR]
by daretosoar | 2009-12-31 10:28
NFLのプレーオフ
さてこの辺で少しNFLのプレーオフについて説明したいと思います。
NFLにはAFCとNFC2つのカンファレンスがありそれぞれ東西南北4つの地区に分かれています。そしてそれぞれの地区に4チームあるので2x4X4の全32チームになります。
プレーオフにはAFCとNFCのカンファレンスでそれぞれ6チームずつ全12チームが進みます。
そのAFCとNFCのチャンピオン同士が対決するのがスーパーボウルになります。

で、カンファレンスプレーオフの6チームを決めるのはまず東西南北の地区優勝チームが4チームそしてその4チーム以外の中で勝率の良かった2チームが進出します。全6チームの中で成績の良かった2チームは1回戦が不戦勝になり、さらに前から決まっているスーパーボウルの開催地以外はシードの高いほうのホームで試合をやることになるのでどのチームもまずはこのトップ2シードを目指していきます。
うちは第3シードか第4シードになることが決まっているのでプレーオフ1試合目はホームで行うことが決まっています。そして勝てば2回戦で第1シードのインディアナポリスに行くか第2シードのサンディエゴに行くことになります。
ここで問題なのがそれで今週の最終戦をどうするかということ
今成績ではベンガルズと同じ僕らですが優先順位によって成績が一緒なら僕達が第3シードになります。
なので今週ペイトリオッツ勝つかベンガルズが負ければうちの第3シード決定、またうちが負けてベンガルズが勝てばうちが第4シードになります。それイコール第3シードならサンディエゴに第4シードならインディアナポリスに1回戦を勝った後行くことになります。インディアナポリスは先週負けるまで開幕14連勝している強豪ですが、うちはすでに今シーズン敵地で試合をしており負けはしたものの1点差だったこともあり勝てる雰囲気はあります。一方サンディエゴになると3敗しているものの彼らは現在10連勝中でさらアメリカ大陸の東の端から西の端まで遠征しなくてはいけません。さらに気温も寒いところから暖かいところになるなど色々な要素が混じってきます。
さらにさらに今週の相手テキサンズはまだ最終戦の勝ち負けによってはプレーオフの望みもあるとあって全力でプレーしてくるはずなので、主力選手のケガも怖いです。なので今週の試合は難しいところですね。

現在NFCはすでにプレーオフ進出の6チームが決定していますが、AFCは地区優勝の4チームを除く残りの2枠はまだ7チームに可能性が残っているという大混戦になっています。今週のレギュラーシーズン最終戦もまだまだ見逃せません。
[PR]
by daretosoar | 2009-12-30 10:46
Rookie Dinner
昨日のDivision Champで嬉しいのに加えて今日はRookie Dinnerでした。
Rookie Dinnerとは文字通り毎年新人の選手達が他の選手やスタッフをまねいてご馳走するという企画です。ちなみに昨年はカリフォルニア遠征中にやったこともあってほとんどの選手が参加して総額XXX万円以上だったそうです(^^;)で、その総額をドラフトの順位によって上位指名のほうが多く払うという仕組みです。

今日はボストンの某高級レストランで行われいってきました。
もう通常では信じられないようなことが普通なので頭がおかしくなりそうでした。
Bradyをはじめベテラン主力選手達もほとんどきていて全部で40~50人くらいでしたかね。
まず先陣をきったあるベテランの選手。「これをとりあえず20個もってきて適当に配って」って頼んで僕らのところにきたウイスキー。ワイングラスにショットグラスくらいの量が入っていて、それで1つ約ウン万円・・・ちなみに750mlのボトルで約XX万。さらに次にテーブルに持ってきてくれたワイン、ボトルXX万円・・・
一時、僕達4人用のテーブルの上には数十万円分のワインがありました。さらにステーキやら、僕の手首くらいの太さのカニの足やら赤ちゃんくらいの大きさのロブスターやらどんどん来てかなり満腹でした。

そしてもう食べ過ぎて動けなくなったころに、ある選手が小林(ホットドックの大食いで有名な日本人で、アメリカではある意味一番有名な日本人です)がいけるならヤスもいけると、別のアスレチックトレーナーの子とデザートの早食い対決の雰囲気になり店の人も特別テーブルを設けてくれて開催されることに。
正直その時点で早食いどころかそれまでに食べ過ぎてて動くのもつらいくらいだったんですが、盛り上がりすぎて中止できない状態でスタート。皆がチップを集めてくれて勝ったらその80%を。負けたら20%をゲットすることになり10分でデザート5つをどこまで食べれるかという対決に。
こんなに盛り上がってるのに食べれませんじゃ申し訳ないので、もう残る手は一つ。
スタートの声と同時にとりあえず顔から思いっきりデザートに食いついて顔中チョコレートだらけに(笑)
で、とりあえず顔でデザートをつぶしてあたかも量が減ってるように見せる作戦で、皆から拍手大喝采と大笑いをあび実際にはほとんど食べてないんですが何とか場を盛り上げれて終了。
結局2人とも食べきれなかたんですが、チップは2人半分こすることになりわずが10分でウン万円をゲットしました。

こんな経験は多分一生経験することないと思うので、これが普通と勘違いしないようにしたいと思います(^^;)

ルーキーの皆さんご馳走様でした
[PR]
by daretosoar | 2009-12-29 14:01
第16週 ペイトリオッツ35対7ジャガーズ 10勝5敗 AFC EAST Division Champions
やりましたー!!!AFC EAST Division Chamiponです(^^)v
それとともにプレーオフ進出決定です。
いやあかなり嬉しいです。ずっと雨が降っていましたが、試合前にはやんで意外に暖かい日でした。最初のドライブで後数ヤードでタッチダウンというところまでいきながらファンブルして相手にボールをとられたのは痛かったですが、それ以外は終始相手を圧倒して勝利しました。
b0174954_10124693.jpg
このBrandonのインターセプトは大きかったですね。Shawnもインターセプトを決めて今日のDB陣は良かったです。
試合が終わってロッカールームに帰ってきたらAFC EAST Division Championsの帽子とTシャツが置いてありました。
b0174954_101386.jpg
b0174954_10132051.jpg

まあこんなものはどこでも買えると思いますが、夏にトレーニングキャンプが始まってからこのチームで一緒に頑張ってきてのこの帽子とTシャツは格別なものがあります。これは一生の宝物ですが、2週間後にはプレーオフが始まるのでDivision Championでは満足せずConference Champion、Super Bowl Championと突き進んでほしいものです。
[PR]
by daretosoar | 2009-12-28 10:27
M1
最近あったお笑いのM-1ではなくてマジック1という意味のタイトルです(^^;)
明日レギュラーシーズンホーム最終戦であるジャクソンビル・ジャガーズに勝つか2位のマイアミが負ければAFC EAST地区優勝+プレーオフ進出決定が決まります。
昨日の試合でチャージャーズが勝ってプレーオフ第2シードを決めたので僕達は第3シードを目指していくことになります。第1、第2シードはプレーオフ1回戦が不戦勝になるので圧倒的に有利になりますが第3シードも1回戦をホームで行うことができるので後残り2試合は気が抜けません。
この時期に寒いニューイングランドで相手はフロリダからというアドバンテージがあるのでここまで7勝7敗とそれなりの相手になりますが、何とか今シーズン無敗のホームで勝利したいところです。

さて試合前日のペイトリオッツの恒例行事といえば、朝にルーキーたちがかわるがわるにダンキンドーナッツからたくさんドーナッツを買ってきてみんなにふるまうことです。ルーキーなのに大変ですが、毎週美味しく頂いています。
それでは今からホテルにトリートメントに行ってきます。
[PR]
by daretosoar | 2009-12-27 07:33
クリスマス
日本では祝日ではないクリスマスですが、アメリカでは祝日でほとんどの店は閉まります。けど、シーズンも終盤に入ってまだまだ気の抜けない僕達は世間とは程遠く、いつも通りの仕事でした。クリスマスということもありアスレチックトレーニングルームでもクリスマスソングを流して雰囲気をだしていました。けど、会う人会う人「Merry Christmas」ってお互い言い合って何か幸せな雰囲気が漂ってて良かったです。

夜はヘッドアスレチックトレーナーがクリスマスパーティーに誘ってくれたので行ってきました。クリスマスのこの時期にアメリカにいたのは初めてでこういったクリスマスのアメリカ家族の雰囲気を味わうのは初めてだったのでかなり楽しめました。

さて今年も残すところ後わずか、もうひと踏ん張り頑張りたいと思います。
[PR]
by daretosoar | 2009-12-26 11:55
Very Merry Christmas!
こっちでは今日はイブですが日本ではもうクリスマスですね。よく言われるようにこっちではイブというよりはクリスマスがメインでこの時期の買い物のにぎわいは半端じゃありません。そしてプレゼント交換など一年で一番のイベントという感じです。またクリスマスカードの送り合いもまあ日本でいう年賀状の送り合いみたいな感じで頻繁に行われます。NFLでもアスレチックトレーナー同士で送り合いをしています。その中に「Have a Very Merry Christmas!」って書いてあるカードがあって、アメリカに6年いて初めて聞いた言葉だったのでアメリカ人の子に「こんな風に言う時もあるの?」って聞いたら使えるそうです。Merry Christmas=Happy Christmasって感じなのでVery Merry Christmas=Very Happy Christmasって感じですね。ってことで何年たとうが英語は勉強中なので覚えたらすぐ使うをモットーに早速題名で使ってみました(^^)v

そしてクリスマスプレゼントとして選手達から普段の感謝の気持ちを込めて僕達にもチップをくれるわけです。お金というよりメッセージとか僕達のことを気にかけてくれているという気持ちが何より嬉しいです。それにしてもある選手からもらったチップが僕の月給より多かったのにはビックリしましたが・・・
嬉しいというより申し訳なくて、もっとそれに見合うような働きができるような一人前になりたいなと思いました。
[PR]
by daretosoar | 2009-12-25 08:28
ロンドンにエッフェル塔!?
いやあ、気がつけば今年もクリスマス目前でもう年末ですよ。
今までアメリカに来てからも冬休みだけは毎年帰ってたしずっと学生だったので期末テスト→帰国→年末年始→アメリカにも戻ってきて新学期っていう流れだったのに今年はアメフトのシーズン→気がつけばもうこの時期って感じでいつもと違います(^^;)

さてまあ馬鹿揃いでも有名なスポーツ選手の中でもいつも頭をぶつけあってるせいかダントツでそう思わせるのはアメフトの選手が多いです(^^;)
ある選手は病院で住所を書くのにFieldをFeildと書いて「フィールドってどんなつづりやったっけ?」って聞くような単語のつづりに関する間違いは多々。
そして伝説のある選手は今年のロンドン遠征の記者会見で一通り喋った後「いやあこんだけ喋ってどれだけ通じてるかわからないけど」って英語の国で英語が使われているって知らなかったり・・・
さらに「ロンドン行ったらエッフェル塔見えるかな?」とかあげればきりがないです(^^;)

平均選手寿命が短いNFLの選手達。選手を辞めた後のことも考えてある程度の常識は学んでおいてほしいですね。
[PR]
by daretosoar | 2009-12-24 14:24
最初に日本から来た時にビックリしたのはアメリカ人の薬に対する考え方。みんなお菓子でも食べるかのようにバクバク薬を飲みます。あれには驚きました。で、一般人でもあれだけ飲む文化なんだからまあスポーツ選手が飲むのも当然ですが・・・
まあよく飲むのはNSAIDsと呼ばれる抗炎症剤です。
NSAIDsといっても色々な種類があり、チームによってメインで使っている薬は違います。
OTCではアメリカどこでも一緒だと思いますがIbuprofenがメイン。でもprescriptionになると
Clemsonにいた時はCelebrex(Celecoxib)がメインでした(今ちょっと問題になってますが)。
ここPatriotsではIndocin(Indometacin)がよく使われます。

まあ薬に頼らないのが一番なんですが、時には仕方ないのかなと思いますね。
[PR]
by daretosoar | 2009-12-23 10:13
多才
アメフトの選手の運動神経はすごいものがありますが、うちの選手達もアメフト以外にもすごい才能がある人がたくさんいます。
まず有名なのはSteve Neal。彼は大学時代一切アメフトはやったことがなくレスリングをやっていて大学全米チャンピオンでした。ちなみに世界大会などにも出場し、当時の世界チャンピオンに勝ったこともあるくらいです。で、その力を見出されOLとなったのです。
次はMatt Slater。彼は高校の時に100mを10秒6で走っていた快速の持ち主です。彼は大学でも走りたかったらしいですがアメフトに専念するために断念。でも本人は高校の時より速くなってるから今は10秒前半は間違いないとか。「NFLに自分より速い人いる?」って聞いたら「ほとんどいないけど数人はいるんじゃない?」って言ってました。そんなセリフ言ってみたい。
そして多いのが野球。
新人のDarius Butlerは高校の時オールアメリカンにも選ばれたくらいの選手。
キッカーのStephen Gostkowskiは大学でもピッチャーをやっていて140kmを超える速球を武器に活躍。プロも夢じゃなかったけど蹴るほうが自分には向いていたとアメフトを選択。
そして忘れてはならないのがTom Brady。彼は高校の時にキャッチャーとしてドラフトでも指名されています。あまり知られていないですが、高校の時アメリカ代表のチームで日本の大阪に遠征して試合をしたこともあるんですよ。今30歳前半で昔大阪でアメリカのチームと試合したことある人はもしかしたら未来のNFLのスーパースターと試合していたかも!?
[PR]
by daretosoar | 2009-12-22 10:06