Athletic Trainer (ATC)の僕がNFL New England Patriotsでの日々を書き綴る日記です
by daretosoar
<   2009年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
奇妙な関係
毎朝仕事に行くと、僕達はスタジアム横にある関係者専用駐車場にとめるんですが、その前に監視員がいるゲートをくぐらないといけません。そこでIDを見せるんですが、まあいつも同じ時間帯に同じ人がゲートのところにいるので、何回かいくと車と顔を覚えてもらってIDを見せる前にゲートを開けてくれます。で、手をあげてお互い挨拶するんですが、毎日あって顔も知ってるのに名前も知らなければ、一度も話したこともないという・・・それで、何か奇妙な関係だなと(^^;)でもいつもbig smileをくれるので朝一から気分が良くいつかお礼を言いたいと思っています。

今日は早く終わったのでs「The Proposal」と「Up」という映画を連続で見てきました。The Proposalはアメリカでバリバリ働いているカナダ人の女の人がビザ関係でこじれて働けなくなりカナダに帰らなくてはならないのを阻止するためにアメリカ人の秘書と結婚してしまおうというラブコメディです。ビザ関係は本当に苦労させられるし、そんな話をするとよくアメリカ人は「良いアメリカ人の娘を見つけて結婚すればいいやん」って言いますが・・・ でも結構面白かったし好きでした。
Upはアニメだったので大勢の子どもたちと見てましたが、まあそこそこだったかな!?

クレムソン野球のショートの子が1年生ながら大学アメリカ代表に選ばれまして、今度日本に遠征にいくそうなのでもし応援に行ける人がいたら是非お願いします。
[PR]
by daretosoar | 2009-06-30 09:59
週末3 ~ボストン美術館~
昨日のメトロポリタン美術館に引き続き今週末は芸術づくしでした。先週ボストン美術館に行ったんですが、その時はあまり時間がなく少ししか見れなかったんです。でも、チケットを持っていけば10日以内なら無料で再入場できるということで相方を引き連れて行ってきました。美術館とかは自分のペースで見たいから1人のほうが楽なんですが我が家のボスの言うことなのでさからうわけにはいきません(^^;)

b0174954_9173288.jpg

ボストン美術館の外観。昨日のメトロポリタン美術館ほどではないもののアメリカ3大美術館の一つなので、かなり充実していました。

b0174954_918470.jpg

その中でもまたしてもモネの作品が目にとまりました。これ以外にもまだまだたくさん良い作品がありましたが。

b0174954_9182771.jpg

300年以上前のピアノ。知る人ぞ知る、僕は8年間エレクトーンを習っていたので、これを見た時は「おー」って感じでした。

夜はJust for Laughsという日本でいう「ドッキリテレビ」で笑わせてもらい、Extreme Makeover: Home editionを見て少し泣かせてもらいました。さて、明日からまた頑張りますか。
[PR]
by daretosoar | 2009-06-29 10:16
週末2 ~サブウェイシリーズ~
メトロポリタン美術館を後にしてむかったのはlowerマンハッタン。

b0174954_741443.jpg

まずは自由の女神が見える波止場にてのんびり。5年前に来た時に自由の女神とエリス島には行っていたので今回は遠くから見るだけに。

b0174954_7413950.jpg

その後はトリニティチャーチへ。たまたま聖歌隊の人達が練習していたので聞いていましたが、かなりの時間聞き入ってしまいました。

b0174954_7421739.jpg

そして世界経済の中心ウォールストリートにあるニューヨーク証券取引所。ちなみにトリニティーチャーチのそばにあります。

b0174954_743264.gif

b0174954_7443320.jpg

そして行ってきました、ヤンキースタジアムとならんで、今年ニューオープンしたニューヨーク・メッツのホームフィールドCiti Field。しかも相手はヤンキースという熱いサブウェイシリーズ。僕もマンハッタンから字のごとくサブウェイを使って球場入り。電車に乗っている時から周りにはメッツファン、ヤンキースファンが。

b0174954_7475186.jpg

さすが今年オープンしたばかりなのですごく綺麗でした。ただ一つ残念だったのが主力級がごっそり休んでいたこと。僕の好きなジーターが休みデーモンも休み。松井さんもDHがないので最後の代打だけ。ベルトランとレイエスはDL入り。

b0174954_7481236.jpg

しかしこの男A.ロドリゲスはさすがでした。そしてヤンキースのすごいところは大金を使ってすごい選手を獲得している+カノやカブレラといった選手も育っているとこ。カノの守備はちょっと怠慢になってるけど、さすがです。そして今回最も熱かったのはA.J.バーネット。トミージョン手術を受けても常時95マイルのまっすぐに、何ですかあのカーブは・・・あの切れ味は抜群ですね。基本的に持ち球が真っ直ぐとそのカーブだけなのに奪三振をあれだけとれるのは、間違いなくあのカーブがあるからでしょう。
[PR]
by daretosoar | 2009-06-28 23:59
週末1 ~メトロポリタン美術館~
人生で初めての週末がある生活といっても過言ではないゆったりとした時期なので、この間に色々行っておこうと土曜日はニューヨークに行ってきました。ニューヨークはアメリカに来たばっかりの時に行って以来なので約5年振り。そんなにあれから時間が経っているのにビックリ。前回来た時は月曜日で休みだったメトロポリタン美術館にリベンジ。世界3大美術館だけあってかなり充実していました。かなり疲れて、かなりハイペースでしたが全部制覇してきました。

b0174954_7142530.jpg

まずはメトロポリタン美術館の外観。地下鉄で86th streetまで行って下りて道を歩いていたら、5年前の記憶がよみがえってきてかなり懐かしかったです。

b0174954_7151636.jpg

やっぱり僕のお気に入りはモネですね。ワシントンD.C.の時の日記でも書きましたが、ルーアン大聖堂が好きです。近くで見るとぼやけているのに、離れると綺麗な絵に見える、素晴らしいです。

b0174954_7155677.jpg

中でも日本のヨロイ達は格好良かったです。ほんと、よく言われますが日本を離れてもっと日本の良さがわかる感じです。

b0174954_717788.jpg

これは1600年代くらいのベネチアの絵なんですが、これと下の写真を見比べてみてください。

b0174954_7363765.jpg

これはベネチアに行った時の写真なんですが、ほとんど絵の当時と変わらないような気がして不思議な感じがしました。

これらの他にもエジプトや古代ギリシャのものなどかなり神秘的で充実していてかなり満足させていただきました。
[PR]
by daretosoar | 2009-06-28 23:58
リーダー
今日でコンディショニングも一段落で選手は数人を残してほぼ帰ってしまいました。
しかし今日のコンディショニング中さすが強豪チームは違うと思った出来事を。
朝の7時半から1時間おきに4グループあるんですが、そのうちの1つが5人グループでした。1人が超ベテランのチームのリーダー、1人が中堅の選手、3人が新人の組み合わせ。コンディショニングはラインマンなど体が大きい選手は30ヤード6秒、LB等中間の選手は40ヤード7秒、ランニングバックなど走るの専門の選手は50ヤード8秒以内に走るのを10本2セット。このコンディショニングはあくまで自主参加です。2セット目が始まる時に中堅の選手が「今日はもう金曜日だし最後は8本にしよう」とコンディショニングコーチに言いました。それでコーチは「一生懸命やってたら8本にする」と。何か学生みたいですよね(笑)
でも、2本走ったところでベテランの選手が「よし、俺達は10本走るぞ。こういう時こそしっかりやるかどうかでスーパーボウルを勝てるかどうかが決まるんだ」という鶴の一声で全員しっかり10本走りきりました。
まず第一にほとんどのベテラン、中心選手はこの時点でコンディショニングには参加せず先週とかに家に帰ったりしています。それを最後まで残ってコンディショニングをやっていました。
さらにこのグループの構成からいって新人選手にはあまり発言権はありません。そこで中堅の選手が言ったのを覆せるのはこのベテランの選手だけ。そこでしっかり「10本やるぞ」と言って自分が一番しっかり走っているので誰も文句は言えません。こういうリーダー的存在がいるのがこのチームの強い理由の一つなんだろうなと思いました。
[PR]
by daretosoar | 2009-06-27 10:05
先輩
先日の日記でも書きましたがクレムソンの卒業生が全米オープン優勝しました。学生生活が長かったぶん母校の数も多く、必然的に先輩も増えるわけです。今日母校のLouisiana-Lafayetteから時々発行される会報が送られてきて見ていたら活躍している卒業生のところに面白い記事が。

今年のスーパーボウル、覚えている人も多いと思いますが、カージナルスがタッチダウンを奪ってもう終わりかと思いきやスティーラーズの奇跡のタッチダウンで逆転したシーン。その時かなりきわどいプレーだったんですが、その時に両手を高々と上げてタッチダウンのジェスチャーをした審判こそLousisana-Lafayetteの卒業生だったんです。これにはちょっと驚きましたね。アメフトの最高の舞台で審判を任される人が先輩にいたとは。
さらにびっくりなのは、その時のスーパーボウルにLouisiana-Lafayetteから2人の選手が出場していて、一人はどっかでみた名前だなと思ったら僕が3年間いた間ずっとチームにいた選手でした。彼は膝の手術をしていてよくATRにもきていて仲良かった選手なんですが、ドラフトにはかからなかったのでNFLにはいないと思っていたら練習生としてそこまではいあがったみたいです。試合で会えることがあれば久し振りに話をしてみたいですね。
と、何か嬉しいニュースが詰まったお届けものでした。
[PR]
by daretosoar | 2009-06-26 09:54
LSU won the CWS
今日は大学野球全米トーナメントの決勝戦。3試合制で2試合先勝で優勝が決まる決勝戦、1試合目はLSUが9回に2点差を追いつき延長で勝利、2試合目はTexasが意地をみせますが、今日の3試合目はLSUが快勝しました。今思えば2年前、僕がLouisiana-Lafayetteにいて全米トーナメントに行った時名門LSUは全米トーナメントすら逃したんです(記憶が正しければ)。そこから2年で全米チャンピオンに輝くとは恐れ入りました。名門が名門たるゆえんですね。

今日は個人的には運転免許の実技試験を受けてきました。まあ何人かはここまでの苦労、大波乱をご存じだと思いますが、ここでかくとものすごい長さになるので省略します。今回で日本、ルイジアナ州に続く運転免許のテストでしたが無事に合格しました。試験官に終わった後「You did a really great job」って言われましたが「そりゃ日本で5年、アメリカで5年運転してるんだから当然だろ。大体10年運転しててテスト受けなきゃいけないこのシステムがおかしいだろ。」と、心の中で思ってました。ほんとマサチューセッツ州は融通がきかんわあ。しかもテスト受けるのにスポンサーとして21歳以上のアメリカで運転歴1年以上の人を連れて行ってテストに同乗してもらわないといけないし。今回はたまたま友達の友達が仕事が休みで10分のテストのためにわざわざ来てくれたけど、外国から来てる人にそんな普段の仕事がある時間帯に来てくれる知り合いなんてなかなかいないですよ。まあそれはともかく無事に合格したのでアメリカで3州目のDriver's Liscenceをgetしました。
[PR]
by daretosoar | 2009-06-25 12:10
体格
確かに野球も9つポジションがあるので練習も人によって違うことも多いですが(まあ打つことに関しては同じだけど)まあ基本的にはみんな守って、投げて、打って、走ってしないといけないのでそこまで体格に大きな差はありません。しかしアメフトほどポジションによってばらつきがあるスポーツはないでしょう。ラインマンのように毎プレー激しくぶつかりあうポジションもあれば、キッカーのようにただ蹴るだけ、挙句の果てにロングスナッパーとかは後ろにボールを投げるだけですからね。あんまり大学の時アメフトで働いていた頃は気付きませんでしたが、OLの肩周りのケガが多いような気がします。
[PR]
by daretosoar | 2009-06-24 08:44 | Athletic Training
やったー!
皆さん見てましたか今年の全米オープンゴルフ?
天候が悪くて日にちが延びていましたが、今日の最終日が始まった時点で2位につけていたLucas Gloverが優勝しました!

b0174954_811086.jpg


なんでタイトルの「やったー!」なのかというと、彼はクレムソン出身なんですね。同じクレムソンの卒業生として活躍してくれるのはとても励みになります。さらに今週末に行われるUSA陸上チャンピオンシップにもクレムソンの卒業生5人が出場するとのこと。いやー嬉しいニュースはいくつあっても良いね。
[PR]
by daretosoar | 2009-06-23 08:06
タイトル
本当に嫌になるくらい雨ばかりの毎日です。
今日は少しこのブログのタイトルについて。
よく飛行機を利用される方は知っていると思いますが、大抵の場合飛行機に乗ると機内誌としてSky Mallという色々な雑貨が載っている雑誌がイスの前のポケットに入っています。その本の一部に「名言」的なコーナーがあって一言良い言葉がそれを象徴している写真にのっていてポスターになっているのを紹介しているページがあります。そこで色々見ていたらこのDare to Soarという言葉が、鳥が大空に羽ばたいていく写真にのっているポスターがありました。訳はしにくいんですがDareには挑戦する、~勇気がある、立ち向かうなどの意味があります。Soarには空高く舞い上がる的な意味があります。この言葉がその鳥が大空に羽ばたいていく写真にぴったりで格好良く感じました。そこで長かった学生生活も終わってこれから社会人になっていく自分に向けたぴったりの言葉だと思い、タイトルにしてみました。
皆さんにもこんな好きなフレーズとか言葉とかありますか!?
[PR]
by daretosoar | 2009-06-22 06:24