「ほっ」と。キャンペーン

Athletic Trainer (ATC)の僕がNFL New England Patriotsでの日々を書き綴る日記です
by daretosoar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
NFL DRAFT DAY1
さて今日はNFLドラフト初日。昨日も書きましたが今年から形式が変わりゴールデンタイムに初日は1順目指名だけ行われるようになりました。制限時間は10分。前のチームの指名選手が提出された時点で時計が動き始めます。チームはそれぞれ本拠地にWAR ROOMと呼ばれる部屋にオーナーやGM、ヘッドコーチをはじめ、コーチ、スカウトらがものすごい情報量のもと、どの選手を指名するか決めます。各チームともスタッフがドラフトが行われているニューヨークに派遣していて彼らが指名を伝えます。
あるチームのWAR ROOMはこんな感じです。
b0174954_11345634.jpg


毎年注目なのはなんといっても全体1位指名です。野球のピッチャーのようにやはりアメフトでもQBがメインなので過去のドラフトでも全体1位は大半がQBが占めています。今年も例外ではなくOklahomaのSam Bradfordが予想通りの全体1位。さらに全体3、4位もOklahomaで4人中3人がOkalahoma、さらに2位のSuhもNebraskaで4位までがBig12という結果でした。

我らがClemsonからはC.J. Spillerが全体9位指名でBillsへ。Billsはペイトリオッツと同じAFC EASTで毎年2試合することになるので頑張ってほしいですが、ペイトリオッツ戦では手加減してほしいところです(笑)

さらに我らがペイトリオッツは全体22位指名権をまずブロンコスの全体24位と指名権をトレード、そしてその24位指名権をカウボーイズの全体27位とトレード。カウボーイズはペイトリオッツの1順目全体24位と4順目指名(全体119位)を獲得、ペイトリオッツはカウボーイズから1順目全体27位と3順目(全体90位)指名権を獲得。
さらにその間に今ドラフトの話題だったFloridaのTim Tebowは1順目指名か?どこのチームにいくのか?の答えが。結果ブロンコスが指名権をトレードアップして全体25位指名という結果に。
で、最終的にペイトリオッツは全体27位指名でRutgersのCB、Devin McCourtyを獲得しました。
[PR]
by daretosoar | 2010-04-23 11:30
<< NFL DRAFT DAY2 NFLドラフト >>